ホームページロゴ
   
               

えんちょう日記

リトミック教室

 各学年で月に一度ずつリトミック教室をしています。担当教諭はリトミック指導の専門資格を取得しています。リトミックとは、音楽活動を通して心や体の発達を促す教育法です。先日は全ての学年の活動を参観しました。
 各年齢の発達段階に応じて考えられたプログラムは、決して子どもをあきさせることなく、むしろ次は何をやるんだろうと期待感を持たせつつ進んでいきます。楽しげな心地よい先生のピアノ。自然と体が動き出します。
 子どもたちは楽しく音楽で遊んでいるだけなのに、知らないうちにリズム感や身体のバランス、自分で自分の動きをコントロールすることなどを会得していきます。見ていてほんと楽しそう!
 「きく」には2つの漢字があります。「聞く」は音や声などが自然に耳に入ってくること。「聴く」は積極的に耳を傾けること。今日の子どもたちは明かに「聴く」でした。この年齢でこんなにしっかりと人の話がきけるんだなぁと感心してしまいました。

ページのトップへ戻る