ホームページロゴ
   
               

えんちょう日記

休園のお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大により、全国の小中高特別支援学校に休校の要請が出るという異例の事態となっています。感染により苦しんでおられる方々の快復をお祈りするとともに、1日も早い収束を願っています。
 乳幼児を預かる施設については「一人で留守番をすることができないから」という理由で、休校の対象からは外されたようです。しかし、感染の危険から子どもたちを守るという理由での休校要請(それも全国一斉に)という非常事態の中で、私たちの目の前にいる大切な子どもたちを守らなくてよいのかという思いが強くありました。
 そこで教職員で話し合いの場を持ちました。一日でも長く子どもたちと過ごしたいという思いは同じです。休園にした場合には、行動が制限される長い休みは子どもたちにとってストレスになってしまうだろうとの心配もあります。ご家庭の負担も大きいはずです。
 でも「子どもにとってどうか」だけで考えると、小中高特別支援学校が休校する事態であるなら、休園して子どもを守るべきだとの結論に至りました。共働きをされているご家庭や、急な事情がおありのご家庭は預かり保育をご利用いただけるように致します。
 休園は明日3/4から3/13までとしました。その結果、今日が今年度最後の1日となりました。卒園式は卒園児と卒園児保護者のみで行うこととしたため、急遽在園児の保護者の方々が企画してくださり、降園する年長児を、在園児と保護者で花道をつくって送り出すことになりました。あたたかい言葉をたくさんかけてもらいながら、みんなの愛を体と心で受けての幼稚園最後の日。忘れられない、感謝と涙の1日となりました。

ページのトップへ戻る